Just only you !

え?遊んで食べて寝てちゃだめ?

2019年9月の推し

推しプラスαのツイートから月を振り返る、2019年9月編です。

  • リアフェ1話放送
  • レンレン発生
  • チョコレート戦争撮影〜クランクアップ
  • クランクイン
  • チャノマップ情報解禁
  • リアフェ2話放送
  • 松ステメインビジュアル公開
  • 女子美祭情報解禁
  • カレンダーイベント関係
  • 翔太くんと帰宅
  • リアフェ3話
  • エーステ観劇
  • リアフェ最終話
  • ブルライDVD発売
  • ハマっているCM
  • チョコレート戦争メインビジュアル解禁
  • 俺旅完成披露イベント開催決定
  • ステージグランプリ発売
  • あんステキャスト情報解禁
続きを読む

ドラマイズム『REAL⇔FAKE』#リアフェ 最終話感想

遅ればせながら最終話!の感想です。


あらすじ

会見で「朱音は生きている」と突如発言した翔琉(#佐藤流司)。澤木田社長は翔琉の後を追って、朱音のマンションに凛(#小澤廉 )と一緒に向かっていた。そこで、社長が目にしたものとは…?
REALとFAKEの顔が浮き彫りになる大波乱の最終話…!


最終話なので全体の感想についてざっくりと。
まず謎部分に関してですが、

私は現時点では朱音は自分の意思で失踪していて、犯人というよりも朱音に協力しているメンバーがいるのかなと予想しているのですが…

sou-bixxx.hatenablog.com

一話時点で書いた予想なのですが、まあ当たりでしたね!
おそらく多分ほとんどの方が予想していた通りじゃないかなとは思いますが、この予想ってのは新聞のラテ欄を見て当てるのと同じような当て方*1なので推理には入らないと私は思っていて、脚本の内容だけで考えれば確信を持てる証言が出てくるのは三話なのでなかなか楽しめる作りだったと思います。

ただ意味深にばら撒いておいて回収していない伏線があるのが気になるので今後でもいいから何かしらで回収してほしい!
一話で黎士郎が取引してたアシのつかない電話って回収されてないよね??私が見逃してるだけ???
あと気になるのは翔流がみんなに協力をお願いしたのってどの時点?という点。
初日のインタビューのメンバーの反応から察するにまあ初日なんだろうだけど、ほぼほぼ初対面の人たちがいる中でそんなに信頼できるの?とは思う。みんなが異論なく協力してくれるあたりご都合主義ではあるけど四話にコンパクトにまとめるなら致し方ないか。



最終話の巻き戻りながら真実が明かされる演出はかっこよかった!
でも凛が朱音に毛布かけてあげてたくだりは笑ってしまったwwww
毛布かけてあげてたのを悪夢に見るのやばくない?怖いよ…。
前も書いたけどみんなから守られてる朱音への葛藤なのかな……黎士郎頼んだぞ……


いろいろ突っ込みましたが深夜帯の若手俳優起用ドラマとしては面白かったと思います。
短くまとめている分展開が常にスピーディーで冗長にならなくてよかった。

しょうがないけどキャラクターによって掘り下げ度合に差があるので補完で何かあるといいな~。
アルバムも出るみたいだし(冷静にドラマでアルバム出すのって面白い)まだまだ楽しみにしたいと思います!

結局のところとにかく凛くんが最高!以上!異論は認めません!

リリイベでよく行ったのでモディの上のとこ*2にステラクラウンズが流れてるの興奮した。

*1:あな番における秋元康だから西野七瀬が犯人だ、みたいな

*2:違ったらメンゴ

2019年8月の推し

推しプラスαのツイートから月を振り返る、2019年8月編です。

  • 三好一成誕生日
  • 誕生日イベント大阪
  • ともるくんとバッタリ
  • ローソンにて
  • 声の王子様視聴PV
  • 誕生日イベント高田馬場
  • 誕生日イベント池袋
  • L♡ve Me スバル
  • 誕生日
  • 俺旅イベント
  • ルカニ
  • 酸辣旨辛すっぱスープ
  • 新生B2takes
  • スイーツ男子
  • チョコレート戦争撮影中
続きを読む

ドラマイズム『REAL⇔FAKE』#リアフェ 3話感想

ついに次は最終回!の前に、第3話の感想です。

3話あらすじ

凛(小澤廉)と翔琉(佐藤流司)の追及の末、朱音の失踪についても探っていることをついに打ち明けた守屋(染谷俊之)。そんな中、凪沙(荒牧慶彦)と征行(和田雅成)は何やら仕込んでいる様子。また凛は知人の探偵事務所の里見(郷本直也)のもとを訪ねていた。
一方の翔琉は守屋にある頼みごとを持ち掛ける。
そして社長の図らいで急遽、「Stellar CROWNS」の結成記者会見が開かれることになった前夜、シェアハウスではメンバー6人によって会見に向けての決起集会が開かれていた。

冒頭~凪沙と征行のシーン

やはり凛に依頼していたのは澤木田だった様子。
しかし凛はそういう依頼をどういう経路で受けているんだ…秘密の裏稼業かなあ。スピンオフしてほしい。
まあ守屋への依頼と同じように金を欲しがってる凛に澤木田が目をつけただけだと思うけれど

凪沙と征行が何かを仕込んでいるシーン。
鳩を取るとかクマの目玉を取るとか、そこに何か仕込むんだろうけど、まさか爆弾じゃないだろうし、隠しカメラ…?守屋とかぶっちゃうからそれはないか…?
とにかくこの2人は何者で何をしたいのか結局よくわからないけど2人がニコイチなのはわかる。


里見のもとを訪れる凛

知人の探偵事務所を訪れる凛。パソコンのデータ修理を依頼していた模様。
ここでの疑問は「これ一体誰のパソコンだ?」という里見の台詞にあるように、誰のパソコンを調べているのかということ。まあ正攻法で考えれば翔流なんだろうけど、いやさあ…だって…澤木田が悪党っぽくない???

里見に心配される凛。「また危ねえ橋」「昔散々世話になった」とか…凛くんの半生が気になるよ………
凛のスピンオフを!!!!お願いします!!!!(クソデカボイス)

そして親の借金をいまだに返していることについて「今までも何度も言ったがお前が返さなくちゃいけない義務なんてねえんだぞ」と諭す里見。
そうなんだよね。凛は賢いのに何で返しているんだろうと思っていたけど、義務はないとわかっている上なのかあ。美学があるのか、何か理由があるのか…。
そして続けて「また澤木田みたいな奴につけこまれたらどうする………やっぱこれ悪党は澤木田だよね??


翔流回想~守屋に頼み事をもちかける

翔流の回想で「真実を知ってしまったらもう歌えない」と嘆く朱音。
たぶんこの真実って、お兄さんの死に関わることだよね。お兄さんの死に何らかの形で澤木田が関与していてショックでもう歌えないのでは…?
守屋が朱音と親友だったと聞いて守屋に頼み事をする翔流。この時点で守屋と翔流は協力関係になったと思っていいのかな。


やっぱさ~~悪いのは澤木田で、澤木田への復讐?のために朱音・翔流(悠輔も?)が動いている感じがする。
ステラクラウンズのメンバーのどこまでが協力体制なのかはわからないけど、その後の決起集会~会見のシーンを観ると全員なのかなあって感じがするよねえ…。

決起集会

結成会見前の決起集会のシーン。なんだかただの会見のため集会とは思えない雰囲気。乾杯の合図も「俺たちの成功を願って」だもんなあ。
まあとはいえ…ここはいいんすよ………問題はそのあと………

「じゃあさ、今度は俺が守ってやるよ、お前のこと」
「は?」
「昔はお前が辛かったときそばにいてあげられなかったからさ。今度はいるよ、お前が落ち着くまで」
「馬鹿なこと言うな。彼女かお前は。……俺先行くから」
「………相変わらず可愛いねえ、凛は」

・・・・えっ突然の少女漫画?
私の脳が作り出した幻覚かと思っちゃったけどみんな困惑してたからこれは集団幻覚ですね。なんか考えても無駄な気がするから黎士郎の謎について考えるのはやめよう。
里見と黎士郎は守ろうとしているのに凛は一人で進んで行ってしまうんだね………。スピンオフを(略)

会見~ラスト

最終回に向けて加速!!って感じの流れ!凛に誘導されて澤木田が向かった朱音の隠しマンションと守屋が取った澤木田のキーケースがポイントっぽい。
凛はやっぱりダブルスパイしてたのかなあ。そうなると凛の場合動機は朱音のためというよりは澤木田への復讐って感じがする。里見との会話からも昔何かあったのは確実っぽいし。



守りたいと思ってる人はたくさんいるのに誰にも守ってもらえないなら強くなるしかないと一人で強くなろうとして守らせてはくれない凛が物哀しい第3話でしたね……いやそんな話じゃないんだけども。次が最終回!4話ってめちゃくちゃ短いね。一挙上映イベントやらないかな!

ドラマイズム『REAL⇔FAKE』#リアフェ 2話感想

関西では3話が放送されましたがTBSではまだなのでセーフ!というわけで2話の感想です。

2話のあらすじ

守屋(染谷俊之)は、Stellar CROWNSメンバーが個々に活動する現場での密着取材をすすめていた。一方、メンバーは取材だと言いながらも、失踪した朱音(蒼井翔太)の事ばかりを聞く守屋に、不信感を募らせる。
そんな中、朱音の所属事務所社長・澤木田(大高洋夫)が突然シェアハウスに訪問。社長の不審な行動から、凛(小澤廉)と翔琉(佐藤流司)が、部屋に設置された隠しカメラの存在に気づき-。

冒頭のシーン

とりあえず、冒頭から上裸…は置いておいて、凛が朱音に迫る悪夢を見ているというシーン。

ラストの情報開示で凛は守屋と同じように朱音の失踪について探っている人物であることが明かされるからつまりWスパイであるとかいう飛び道具が出なければ凛は『朱音の失踪に関与しているかもしれないStellarCrownsのメンバー』候補からはこの時点で外れる。
そんな凛が悪夢を見たのは、単純に朱音の失踪について考えを張り巡らせているからもあるかもしれないけど、小澤さんが以前TVfanのインタビューで語ってた

凛は親の借金を返済する中で誰にも助けてもらえないっていう背景があって、みんなに「守りたい」と思われている朱音の失踪には結構葛藤がある

の葛藤の心中なのかなあと思った。

あとどうでもいいんだけど、公式ツイッター追ってた人は凛が暑くて服脱いで寝ちゃう子だってわかってるけどいきなり観たらダブルベッドで裸…て怪しくない?!


朝食のシーン

自分から「おはよう」って言う凛くんかわいくない!?

そしておはようって言っただけなのに不調に気づく黎士郎こわ…すごくない?!


しかし悠輔がここで「幼馴染だからって最近甘くない?」と言うんですよね。つまり1話から2話の間にはそこそこの時間が経過しているということかな。

(追記)

上記の件わたしの聞き取り違いだったようです!ご指摘ありがとうございました!

物語に関係があるのか、演出的な問題かはわからないんですけど、このシーンの黎士郎、食べているフリをして食べていないんですよね…。
まあでも食べない意味もわからないからなあ…。


幼馴染推しです


個人取材のシーン

「天性の被写体」ってワードがすごい。
借金の話出てきましたね。そんなみんな知ってるほど業界では有名な話なのか…。

煽られつつもカメラを確認する凛くん、守屋は「金のためなら何でもやる」を煽るために言ったのだろうけど、凛は実際“金のためなら何でもやる”面があるのだろうな…。

そしてここでも怪しい黎士郎…。害のない感じで何でも知ってますよな態度が空恐ろしい。

凪沙と征行も毎度怪しいけど、この2人の怪しい行動は朱音の失踪とかまるで関係ないパターンのオチかと思うんだけどどうですかね??(笑)


澤木田訪問から隠しカメラ発見

ここでひとつ疑問なのは、凛に調査を依頼しているのは澤木田なのか?という点。
ラストの「やっぱり俺の他にも〜」というところから考えると守屋に依頼した澤木田が凛にも依頼していると素直に考えるべきなのかな。
しかし隠してるんだったら複数依頼してるとこにわざわざ出向くのは危険すぎない?よくわからないなあ。

でも凛が澤木田から依頼を受けていたなら何者か怪しんでいる守屋と依頼主である澤木田の動きに注視していたのも納得できる。

てかそんな真剣な状況でも両手にシュークリーム持ってるの可愛すぎん?!

守屋が監視カメラを仕掛けていると気づいてわざわざ外に翔流を呼び出して話したのは、翔流への揺さぶりかな。凛がなんで翔流を疑っているのかはまだいまいちわからない。
一人取り残されて「え?俺は?」って言ってる黎士郎が可愛い。


守屋詰問~ラスト

守屋と朱音の関係が発覚。『同級生』という関係をこう重くとらえるなら、いまだにほとんど絡んでいない翔流と悠輔の『同級生』設定は何かあるんじゃないかと思うけど…。
翔流と悠輔が実は懇意だとすると事務所の先輩後輩である朱音と翔流、友達だったという悠輔と朱音で3人が繋がる。
3人が共謀して朱音を隠そうとしているとすると、悠輔が電話をしていた相手は朱音であって、「朱音は自分の意思で失踪したんじゃない」というアピールはむしろ自分の意思で失踪していることを隠そうとしているように思うし、片鱗が見えて凛は翔流を怪しんでいるとも考えられる。

「朱音の両親やお兄さんはすでに亡くなっているし」という台詞があるが、過去の回想でお兄さんが亡くなったのは朱音が歌手デビューするより後だとわかる。
お兄さんの死が朱音の失踪に関係があるのは間違いないんじゃないかと思うけど…まあ3話で明かされそうな部分ではある!



なんとか滑り込みで3話の前にあげられた!次回予告の内容とかを加味せず1~2話の情報だけの感想だから大きく的外れかもだけどまあ思考の記録ということでひとつ。
いや~とにかく凛くんが好き!3話も楽しみ!

お題箱回答

お題箱返答記事です。
入れてくださった方ありがとうございました!

現場がないときの過ごし方


前回、推しの仕事が某松しか決まってなくて心配と投稿したものです。

こんばんは!ああっ6月以降仕事が不明の方、、(TT)
いつも見てくださってありがとうございます!

現場がない時はなにで穴埋めされていますか…?

ツイッターでした回答が上記なんですけども、推しのことを考えて行う事はなんでも推し事だな〜と思っていまして、例えば次の現場が松なら松に合わせたイメージの封筒便箋をハンドメイドしたりするのも推し事だと思うんです。

趣味ってインプットとアウトプットの比率が大事だと思うので私の場合は現場がないときほどアウトプットの好機!!!と捉えて積極的にアウトプットするようにしたら現場ないな〜!え〜ん!って思うことが減りました。


とはいえもちろん全く推しと関係ないことをして楽しむのもいいと思います!
私は結構何してても面白いと感じるタイプの人間なので特に友達と約束もなく気候の良いときは近所を散歩して四季を感じるなどしています(笑)(参考にならな…)

接触とモチベーション


そうびさんこんにちは。いつもブログやTwitterをこっそり拝見しています。

こんにちは!見てくださってありがとうございます、、!

いつも楽しそうなそうびさんと推しさんのお話を見ると、こういう風になれたらいいのに…と憧れます

ありがとうございます…!でもわたし接触は本当に苦手なので全然気の利いたことが言えなくて楽しく会話できてないです、、。

ただ自分では「ええっ」と思った接触の内容を友達に話すとゲラゲラ笑って面白がってくれたりして、そうすると自分でもたしかに面白いかも…と楽しくなってくるので質問者さんも自分では楽しい会話じゃないなって思っても誰か友達に話したりすると別の視点で見てくれて浮上できるかもです!同担にはちょっと…とかアレでしたらこっそり箱に入れてくれてもオーケーです!

今は推しのどこが好きなのかわからない期なので
どんなお仕事もあまり楽しめないので、自分から意欲的に推し事みつけて、楽しい!ってしてるそうびさんのことすごく尊敬します。

そんな尊敬していただく人間ではないのですがありがとうございます…(;ω;)
でも楽しくないことにお金払うのって癪じゃないですか。だから舞台とかはどんな内容だろうと絶対楽しむぞ!と思っています。推しのどこが好きかわからない期でしたら(イベントはそうはいかないですけどそれ以外なら)推し以外に楽しさを見つけたってアリだと思います。どうでもいいですけどわたしは『SHIRANAMI』のお小夜さんと南郷のデュエットが好きすぎて最早それを観たいがために通っていたと言っても過言でない…

伏せ部分

わー!是非!
舞浜公演はほとんどいると思うのでDMなど頂けましたら…!(ただ当方コミュ弱ブスなんですけど大丈夫でしたら…)



というわけで頂いたお題に回答でした!
あんまりちゃんとした回答できずにすみません…。こんな回答で良ければ壁打ちでもダイマでも質問でもなんでも大丈夫ですのでどうぞ!